ELMEX/バイオ関連機器の研究開発型メーカー。微生物検査用,自動化装置,検査キット,試薬を製品化しています。

■関連記事

■お問い合わせ先

株式会社 エルメックス
東京都新宿区
市谷砂土原町2丁目2番地
TEL: (03) 5229 - 7911
FAX: (03) 5261 - 4130
E-Mail : sales@elmex.co.jp
URL: http://www.elmex.co.jp
www.elmex.co.jpトップ > 製品情報トップ > 拭き取り検査キット

■拭き取り検査キット

拭き取り検査に必要な綿棒や希釈液が一体となった、機動性に富んだキットです。
分注機能が付いているため、ピペット無しで検液をシャーレや簡易培地に分注できます。

ご存知ですか?STシリーズ(PDF) >> / SWAB TEST・印刷用カタログ(PDF) >> / ST-SSP・印刷用カタログ(PDF) >>

のついている製品はサンプル要求が可能です。
Pro・media ST-25 Pro・media ST-26

<使用例>


<応用例>

■特長

(1) 拭き取り用の綿棒と、滅菌希釈液が一体で密封された、ディスポーザブルタイプのキットです。
(2) φ4mmの剛性強化綿軸は、検査箇所をしっかり拭き取る事が出来ます。
(3) 分注機能(特許取得)付のため、以下の特徴を有しています。
(4) 内容液は3種類あります。
りん酸緩衝生理食塩水(PBS)・緩衝ペプトン水(BPW)・0.1%ペプトン加生理食塩水(MRD)

■仕様

コードNo. ST-25PBS ST25-100 ST-26PBS ST26-100
入数 400本
10本×10箱
×4シュリンクパック
100本
10本×10箱
×1シュリンクパック
400本
10本×10箱
×4シュリンクパック
100本
10本×10箱
×1シュリンクパック
綿棒の長さ 95mm 伸長時155mm
減菌方法 γ線照射
内容液 りん酸緩衝生理食塩水(0.9%NaCl) 10mL
Phosphate Buffered Saline
材質 キャップ ポリプロピレン
ボトル ポリエチレン
綿棒 ポリプロピレン ポリプロピレン
ポリカーボネート
綿 レーヨン
コードNo. ST-25BPW ST-25MRD
入数 400本10本×10箱×4シュリンクパック
綿棒の長さ 95mm 95mm
減菌方法 γ線照射
内容液 緩衝ペプトン水(1.0% Peptone) 10mL
Buffered Peptone Water
0.1%ペプトン加生理食塩水
(0.1%Peptone) 10mL
Maximum Recovery Diluent
材質 キャップ ポリプロピレン
ボトル ポリエチレン
綿棒 ポリプロピレン
綿 レーヨン
商品コード変更案内

■使用例

綿球部を絞って拭き取り開始
綿球を絞ってからご使用下さい。ST-26は、ボトルの上から綿球を挟んで綿軸を伸ばしてから使用します。
 
拭き取り現場から培養開始
ボトルに施された秤量線を見な
がら、1mLを培地に滴下(シャーレ、 液体培地、乾燥培地など)。 1滴が約50μLなので塗抹には2滴滴下しコンラージ塗抹可能。
詳しい使用方法はコチラをご覧下さい

■応用例

【定量検査】

検液を直接シャーレや簡易培地に分注できるため、ピペット等の器具を必要としません。
1滴が約50μLですので、2滴滴下してコンラージ塗抹も可能です。
・ コストセービング
・ 2次汚染の危険性排除

【定性検査】

分注口から定性検査用の液体培地(ST-SSP)を注入することができます。
35〜37℃で24時間培養したとき、青色に変われば大腸菌群陽性、紫外線(λ366nm)を照射して蛍光を発すれば E.coli 陽性です。

・拭き取り検査キット容器をそのまま使えるので、コストセービング及び廃棄量の減少に貢献します。

・ 5mLの定性検査ができますので、1mLで検査するのに比較し5倍の感度になります。

【検査現場からのスタート】

・ ST-25,26とST-SSP、簡易培地と小型インキュベータを持参すれば、拭き取り箇所から培養が開始され、検査の効率アップに貢献します。

・ 検査時間の短縮と、2次汚染の防止が計られます。

・ 生産者に作業を移管し易く(コストセービング)、かつ検査に協力することにより、品質管理に対するモラル向上が期待できます。

定量検査の例 定性検査の例
*培地はST-SSP(別売)を使用しています。
<< 製品情報トップ
- Copyright © ELMEX Allright Reserved -